解説盛岡八幡宮

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
パワースポット岩手_盛岡八幡宮(もりおかはちまんぐう))盛岡八幡宮(もりおかはちまんぐう)は、康平5年(1062年)源頼義が安倍氏討伐の際に、戦勝を祈願して石清水八幡を勧請したのに始まると伝えられる歴史ある盛岡の代表的な八幡宮です。

神社のテーマパークと呼ばれるように、総面積2万坪の広大な境内には「護国神社ゾーン」「笠森稲荷ゾーン」「八幡宮ゾーン」の多くの神社が並ぶ。

毎年6月の第二土曜日に実施される祭り「チャグチャグ馬コ」は、選択無形民俗文化財に選択され、鈴の音は「残したい日本の音風景」に選出されています。

歴史ある神聖なスポットとしてのパワーを感じることができるでしょう。


▼所在地
岩手県盛岡市八幡町13-1


▼訪れる際の注意
初詣で人気の神社です。周辺道路は渋滞しますので、注意してください。



TOPPAGE  TOP