解説恐山菩提寺

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
パワースポット青森_恐山菩提寺(おそれざんぼだいじ)高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場のひとつである恐山。8つの外輪山と宇曽利山湖一帯を総称する名前です。

湖畔には、862年(貞観4)に慈覚大師が開いたという恐山菩提寺(おそれざんぼだいじ)があり、一帯は、地獄谷や賽ノ河原などと呼ばれる白茶け、荒涼とした風景が広がっています。

「パワースポット」としては、意外と知られていない穴場スポット。恐山宿坊もあり、宿泊して温泉にゆっくり浸かることもできます。

交通の便も良く、観光バスが頻繁に往復するほど観光客で賑わっており、名前からくるイメージ的に恐いところではなく、山々に囲まれたきれいな場所です。


▼所在地
青森県むつ市田名部字宇曽利山3-2


▼訪れる際の注意
開山期間は、5月1日より10月31日の半年間。 この間は無休です。それ以外の期間は閉鎖されていますのでご注意ください。参拝の開門時間は、午前6時から午後6時まで。ただし、夏の例大祭と秋期祭は別に設けられている。



TOPPAGE  TOP